水道工事の悪質業者に騙されないための秘訣

水道工事を業者に依頼するときは慎重になる必要があります。なぜなら世の中には悪質な業者も存在するためです。しかし、水のトラブルは頻繁に起こるわけではないため、業者の情報はよくわからないと言うのが本音ではないでしょうか。悪質業者にはいくつか共通点があるので、細かく確認していきましょう。

■料金が怪しい

これが一番わかりやすいかもしれません。いろいろな業者と料金表を見比べたとき、明らかにダントツで料金が安い業者があります。一般的に、修理や工事にかかる費用はあまり安いとはいえませんから、料金が安ければ目を惹くこともあります。
しかし、あまりにも安すぎるのはかえって危険なのです。他の業者より安い料金を表示しておきながら、修理や工事が終わると追加料金を請求してくるのが悪質業者の手なのです。トータルすると優良業者より高額な料金を請求されたという話は珍しくありません。

■そもそも料金の説明が分かりにくい

これも絶対に避けたほうがいい業者の共通点です。実際に工事をしてみないと分からないとか、現地に出向いて状況を見ないと判断できないなどと言ってごまかす悪質業者もいます。依頼する側が断りにくい状況を作るのです。優良業者として営業しているところは、これまで数多くの実績があるので料金が説明できないということはありません。過去の実績から見て料金をはじき出すことができます。
悪質業者に騙されないためのコツとしては、必ず事前に見積書を取り寄せてください。見積書の内容があやふやな場合は依頼を避けた方がいいでしょう。

■まとめ
水道工事を依頼する前に、電話で料金のことを問い合わせてみましょう。もしも相手が悪質業者だと気づかずに依頼してしまった場合は、作業に取り掛かる前にもう一度料金を確認してください。最初の打ち合わせと違う高額な料金を提示してきた時や、説明が十分でない場合は迷わず断った方が賢明です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ